ガートワラシークの最上階、6階には、瞑想室があります。心を落ち着けたいときにおすすめ。過去には何人もの外国人が、ここで指導を受け、自殺の淵から救われています。

 早朝4時から24時まで、いつでも入退場可能。インドのアムリトサルにある本山・ゴールデンテンプルと違って泊り込みこそできないものの、常に信徒の出入りがあり、日本人の私たちも何かの時に、悩みを聞いてもらえます(ただし英語かヒンディー語)。ということは、英会話力を磨くこともできるということ!?