タイの中華文化一覧

 世界日報でできた早刷りをゲットする裏技、他社でもできるのか?と思っているのですが、どうなんでしょうか。

 世界日報社では、最後の時事ニュースの原稿を午前0時頃に締め切り、DTP(美工)から印刷(印務)に回すのが、午前1時過ぎ。

 世界日報社では、紙面は3部構成になっていて、差し替えの影響を受けない文化面から早い時間に刷ります。

 ところがふくちゃんは、深夜から早朝にかけて当日の新聞を刷っているところへ乗り込んで、刷りたてホヤホヤの新聞をスタンドに出る前に入手してしまうことも多々あります。

 カオサンからパフラットまで歩く途中、チャルンクルン通りにぶつかる交差点にあるのが、前にも書いたことのある中国語朝刊紙最大手「世界日報」の事務所です。

メインメニュー

タイの中華文化一覧

携帯サイト