その新華僑1世の間でよく読まれているのが、タイの中国語最大手紙「世界日報」です。
 

 台湾の最大手紙「聯合報」と資本、ニュース素材などで提携している世界日報は、それまで在タイ中国語紙がおざなりにしてきた紙面のページ割を完全に固定するなど、他紙にない見やすさへのこだわりで大陸系紙を愛読していた華僑、特に企業関係の支持を取り込みました。そこへ台湾の戒厳令解除による新華僑世代の流入で、それら世代からの購読を増やすことにも成功、部数を大きく伸ばします。

メインメニュー

タイの中華文化一覧

携帯サイト