中華小吃では、アルコールは基本的にビールのみ。タイのビアシンやビアリオに混じって、中国代表ともいえる青島ビールが登場します。

 この青島ビール、ラベルに「青島啤酒」の文字があり、一発で中国からの輸入と分かります。タイで正規に売られている青島ビールには、「TSINGTAO」の文字があり、最初から輸出用として作られたものです。
 ところが、裏面の工場所在地を見てびっくり。「広東省深圳市南山区」? 山東省青島の本社工場だけが青島ビールではないのです。後で調べると、ものすごいデータが出てきました。

メインメニュー

タイの中華文化一覧

携帯サイト