カオサンからパフラットまで歩く途中、チャルンクルン通りにぶつかる交差点にあるのが、前にも書いたことのある中国語朝刊紙最大手「世界日報」の事務所です。

 ここでは、当日出た紙面全ページを無料で立ち読みすることができます。「閲報処」などと言われていて中国語紙の本社では常識的に行われているのですが、唯一行っていないのが同じチャルンクルン通りのSAB交差点にある「星暹日報」の事務所。
 ちなみに、当日の新聞を事務所で直接購入すると、定価10バーツが8バーツに割引されます。

メインメニュー

タイの中華文化一覧

携帯サイト