世界日報社では、紙面は3部構成になっていて、差し替えの影響を受けない文化面から早い時間に刷ります。

 次に、株式市況など夕方までに記事が確定する経済面を刷り、最後に時事ニュースのページを刷ります。タイ語紙大手では1日に何版もありますが、規模の小さい中国語紙では1日1版。このため、時間が分かっていれば最後の時事ニュースを刷る時間に会社に行って、早刷りを誰よりも早く手に入れるという裏技が成立するのです。

メインメニュー

タイの中華文化一覧

携帯サイト