ふくちゃんの元に、知り合いから1通のメールが届きました。

「なんとか帰国して検査したらお土産に新型もらってきてた」

 東京都在住の23歳の女性です。彼女は、バンコク・カオサン通りに宿泊していて、25日に日本へ帰国したものの、直後に発熱して検査を受けたところ、新型インフルエンザ感染が確定。タミフルを投与されて熱が下がったそうです。
 カオサンのように、国籍も人種も関係なく、不特定多数の旅行者が出入りするところは、新型インフルエンザのような感染症の広がりという面ではデメリット。今日は、その辺のお話をします。

メインメニュー

旅と感染症一覧

携帯サイト