カオサン・バンランプー地区では、ドミトリーを置いているゲストハウスが確認できているだけで7軒あります。その収容人員は100人を超え、毎日多数のチェックイン、チェックアウトが繰り返されていきます。

 ドミトリーを置くゲストハウスの代表格であり、ふくちゃんも長年お世話になったママズでは、2棟に2段ベッドを合計12基置いていて、トイレとシャワーも共用。ですから、オーナー代行としてママズを取り仕切っている金さんは、いつどこで感染してもおかしくないという状況に自分を追い込んでいるのです。

メインメニュー

旅と感染症一覧

携帯サイト