その後、バブル崩壊で駐在員が接待費を請求できなくなったこともあり、一時的に売り上げを落としますが、タニヤのタイ人オーナーの店が軒並み、オフと呼ばれるコンパニオンの連れ出しを認めるようになっていく中で、増崎さんの店はノーオフ(連れ出し禁止)に固執します。

 この結果、増崎さんは駐在幹部の信頼を勝ち得て、バンコクの日本人ビジネスマンの間で知らぬ者はいないという、いわば駐在社会の大物へと出世していったのです。

メインメニュー

タイの日系社会一覧

携帯サイト