ラチャダ通りの渋滞...2

翻訳会社 タイランゲージステーション

TLSはタイ語の翻訳会社

 では、その逆の北行きはどこがボトルネックになるのでしょう。TLSからも近いところにあります。

 アソーク交差点から100mほど行ったソイカウボーイの先で、アソークモントリ通りは急に車線数を減らし、片側2車線になります。アソーク交差点では、スクンビット通り西行きに加えてラチャダピセーク通り北行きも待たされることが多い。
 ふくちゃんはビザ代行の仕事をしたとき、ミャンマー大使館(スラサック)からクロントイ乗り換えでインド大使館に行くことがあり、そのとき常に渋滞に悩まされてきました。

バンコクの渋滞の一覧