王族方にカメラを向けてはいけない

翻訳会社 タイランゲージステーション

TLSはタイ語の翻訳会社

 そして、ご外出の際に使われる車にカメラを向けようとする外国人がたまに見受けられますが、これは法律で禁じられています。外国人であっても、王族方の通行は直立不動で見送らなければなりません。

 抵抗してカメラを向け続けると没収され、最悪の場合、王室不敬罪で逮捕される可能性もあります。王室関係の報道は、国王府(日本の宮内庁に相当)が発表するもののみが許されており、タイ国内の新聞やテレビ局も、勝手にカメラを向けることはできないとされているのです。

バンコクの渋滞の一覧