チューワッタナジムは、元々はムエタイのジムとしてスタートしました。このため、練習メニューの多くは蹴りに費やされます。

 ムエタイが本領のタイ人選手と、K-1以外では蹴りを使わない外国人を比べると、如何に蹴りのレベルが違うかがわかります。20本を途中で息も切らさず、一気に蹴り込むタイ人に対し、外国人選手は決まって途中で息が上がってしまうのです。長島選手と一緒に練習をした韓国人選手は、18本目で止まっていました。

メインメニュー

タイのスポーツ一覧

携帯サイト