ところが、首都圏政庁は市内各地にある陸橋の補修工事を期間を切って一斉に行うと発表。ルンピニ公園からシーロムの入口を抜ける、ラマ4通りの陸橋も完成から17年を経て、補修工事が行われることになりました。

 ラマ4通りの陸橋が補修で通れない期間中は、ラマ4通りは激しい渋滞が予想されており、首都圏政庁もMRTとBTSの利用を推奨。特にMRTは待望の黒字転換を果たすことができるのでしょうか?

メインメニュー

バンコクの渋滞一覧

携帯サイト