そして、最新のデータとなる2008年は、116万人。9月のリーマンショックまでに大きく伸ばしていたということになります。10月以降は旅客需要が世界的に退潮傾向をたどっていきますので、この数字は意外です。

 事実、パッケージツアーの予約状況は9月以降、アジアの諸地域に対して「一人負け」していきます。特にスワンナプームショック後の12月は惨憺たるものでした。一番のツアーシーズンに客が来ず、カオサンのゲストハウスも連日の閑古鳥。そして、トラベラーズロッジは12月10日限りで閉館してしまいました。

メインメニュー

旅行者の動向一覧

携帯サイト