一方で、ミャンマーのシャン州などから無国籍状態で流れてくるタイヤイ族も、難民庇護地域とされるメーホンソン県を出れば、準公民IDカードやワークパーミットの対象になるといいます。

 ワークパーミットまたはそれに近い形のパーミットを受けてチェンマイ県やバンコクに出てきているタイヤイ族出身者が2万人以上おり、日本国籍者と1・2位を競うところまで来ているのです。彼らは、国際法上は「無国籍」として取り扱われます。

メインメニュー

外国人就労者の動向一覧

携帯サイト